3月10日東京文京区!『世界の教育から日本の教育の未来を考える』イベント開催!

Peatixの創業者であり一般社団法人 FutureEdu 代表理事である竹村詠美氏、子どものPBL支援に取り組み、沖縄では「1万人で沖縄の未来をつくるプロジェクト」事務局を務める一般社団法人HALOMY 理事の竹之下倫志氏、19,000人にプレゼンテーションの出前授業を行っているアルバ・エデュの竹内明日香が『世界の教育から日本の教育の未来を考える』と題した鼎談イベントを開催いたします!

アルバ・エデュでは、「話すちから」すなわちプレゼンテーション力の強化が、日本の教育のラストワンマイルを埋めると考え、これまで未就学児から大学生、さらには社会人のキャリア研修等、数多くのプログラムをご提供してきました。

今回、『世界の教育から日本の未来を考える』というテーマに世界の教育を見ている3人が以下の内容について皆様とお話します。

星3月10日(火)10時~11時30分
文京区 フミコム地域連携ステーションにて星

▼チケットはこちらから

Peatix

PBL(注1)やSEL(注2)など海外の先端教育を日本に伝えている一般社団法人 FutureEdu 代表理事の竹村詠美氏…

『世界の教育から日本の教育の未来を考える』
~個の力を伸ばすプレゼン教育の可能性~

◆ 講座詳細 ◆

日時:
2020年3月10日(水)

場所:
フミコム(地域連携ステーション)
文京区本郷4丁目15-14 区民センター地下1階

◆ 参加費 ◆

文京区民 1,000円
文京区民外 3,000円
(フミコム地域連携センターの協力のもとに開催するため、区民割引があります)

◆ こんな方におすすめ ◆

・教育関係者の方
・未就学児から大学生までのお子様がいらっしゃる方
・世界の教育と日本の教育の違いを知りたい方
・海外でのPBL(プロジェクトベースドラーニング)の実施状況を知りたい方
・現代の学校における問題点とその解決策として、授業やアプリなどの導入状況を知りたい方
・授業で見る今日の学校の懸念点とプレゼン授業についてご興味がある方

 

◆ 登壇者紹介 ◆

竹村 詠美

Most Likely to Succeed 日本アンバサダー、一般社団法人 FutureEdu 代表理事、Peatix Inc 共同創業者 マッキンゼーを卒業後、アマゾンやディズニーなどで、消費者向けインターネットサービスに従事。2011年に日本最大級イベントコミュニティプラットフォーム、 Peatix.com を共同創業。グローバルビジネスの最前線での経験から日本の教育環境を憂慮し、2016年の Most Likely to Succeed の上映会開始を皮切りに教育の世界に。創造性溢れるライフロングラーナーを育てる教育文化作りや世界レベルのSTEAM/PBL教育を中心テーマに活動中。2日間に2500名が集う「創る」から学ぶ未来を考える祭典、Learn X Creation 事務局長 小・中学生二児の母。 慶應義塾大学経済学部卒 | ペンシルバニア大学ウォートンビジネススクール修士卒|ペンシルバニア大学国際ビジネス修士卒


竹之下 倫志

一般社団法人HALOMY 理事/任意団体IKIGAI 代表 「教育の力で全ての人の「やりたい!」を実現する」をミッションとする教育団体HALOMYの共同副代表。「社会課題解決にビジネスの力を」をモットーに、学生のプロジェクト着想からプレゼン、資金調達に至るまで一気通貫した支援を行う他、個人としてもいじめや不登校問題の課題に対するプロジェクトも行っている。経済産業省主催 グローバル起業家育成プログラム「始動」でのシリコンバレー派遣選出メンバー。グロービス経営大学院MBA。


竹内 明日香

一般社団法人アルバ・エデュ代表理事 日本興業銀行(現みずほ銀行)にて国際営業や審査等に従事後、2009年に(株)アルバ・パートナーズを設立、国内企業の海外事業や情報発信(企業プレゼン等)の支援を提供して今日に至る。顧客がプレゼンの世界大会で本邦初の金賞を受賞。2014年、子どもたち・若者たちの「話すちから」の向上を目指す(社)アルバ・エデュを設立。法人向けに培ったメソッドを応用し、ワークショップや出前授業、セミナーなどを展開。東京大学法学部卒業。




竹村氏と竹之下氏、竹内はそれぞれ

2児の母、2児の父、3児の母

母と父という「親」からの視点にも注目してほしい対談と、個人的に思っております。

 

こちらの記事 ↓
もうお読みになられましたか?

BLOGOS

「サンデー毎日」の先週号に「受験生のみなさんへ」と題するエッセイを寄稿した。高校生や中学生もできたら小学生も読んで欲しい…

「受験生のみなさまへ」
とタイトルのついた内田樹先生のブログです。
まだの方はすぐに読んでいただきたいのですが・・・
保護者としては、目を背けていた事実かもしれません。

日本の教育の現状。
日本だけを見ていたらダメなのです。
比較するなら、世界と。
そして、そこからネガティブにならずに
今、するべきことは何なのか。
それを考える時期なのかと思います。

世界を知っている教育者の方から話を聞いて
そして、いま、親としてできることは何だろう。
一緒に考えませんか??

 

星3月10日(火)10時~11時30分
文京区 フミコム地域連携ステーションにて星

▼チケットはこちらから

Peatix

PBL(注1)やSEL(注2)など海外の先端教育を日本に伝えている一般社団法人 FutureEdu 代表理事の竹村詠美氏…




最新情報をチェックしよう!