沖縄のフリースクール&夜間中学校「スコーレ」、来春の移転に併せて、高等専修学校を設立

沖縄県内(那覇市樋川)でフリースクールや夜間中学校を運営しているNPO法人珊瑚舎(さんごしゃ)スコーレが、来年4月に自然体験が可能となる場を求めて南城市佐敷に移転する事になったそうです。

また、その移転に併せて、フリースクールの高等部が、学校教育法に基づく「高等専修学校になる事が決まったそうです。それに伴い、運営する学校法人「雙星舎(そうせいしゃ)(仮称)」を近く立ち上げる予定とのこと。



「高等専修学校」になると、修了すれば高校卒業と同等とみなされ、大学入学資格も得られるようになります。スコーレの星野理事長は、「自然に恵まれた環境で理想の学校文化を育み、卒業後の進路の幅も広げたい」と話しているとのこと。(沖縄タイムスプラス記事より)

高等部は、これまでと同じ3年課程で、1学年の定員は14人程度を予定。現在、スコーレでは、移転費の寄付も募っているそうです。ご興味ある方は、直接学校へお問い合わせください!

スコーレって、どんな学校?

スコーレは2001年に那覇市樋川に開校した、初等部・中等部・高等部のフリースクール&夜間中学校。いつも呼びかけている言葉は「授業をつくろう!学校をつくろう!自分をつくろう!」。生徒の表現や思索を大切にする教育を実践している学校です。

沖縄、那覇市のフリースクール珊瑚舎スコーレ

2021年4月 珊瑚舎スコーレは沖縄県・南城市馬天に移転します! 初等部・中等部・ 高等部(高等専修学校として開…

参考メディア・記事

沖縄タイムス+プラス

 県内でフリースクールや夜間中学校を運営しているNPO法人珊瑚舎(さんごしゃ)スコーレ(那覇市樋川、星野人史理事長)が、…



最新情報をチェックしよう!