CATEGORY

公立小学校

感染拡大…緊急事態宣言を受けて「修学旅行」どうなる?全国の各自治体、教育委員会の動き状況まとめ。(2021.8.2更新)

オリンピック開催や夏休みスタートなどの影響もあり、東京都では新規感染者が4000人を超えてしまうなど、新型コロナウイルスの感染拡大が、大変深刻な状況になってきていますね。緊急事態宣言発令もあらたに4県が追加され、これから実施予定だった修学旅行はどうするのかなど学校対応が、各自治体によって対応の差がまた出ている状況でです。 今回、この状況下で、各自治体や教育委員会が、どのような判断をされているのか把 […]

不登校でも「出席扱い」と「学習評価」を可能に‼︎クラスジャパン学園、17自治体と連携で作成のガイドラインを全国に送付。

クラスジャパン学園、全国17自治体と連携で、 『ICTを用いた在宅学習における 出席・学習評価のガイドライン』を作成 不登校児童生徒のネットスクール「クラスジャパン小中学園」が、全国17自治体と連携で「ICTを用いた在宅学習における出席・学習評価のガイドライン」を作成したことを、6/29に発表しています。これは、経済産業省の「未来の教室」の実証事業プロジェクトのオンライン留学プログラム「OJaC( […]

「みな違う」が大前提☆東京・杉並区の教育改革!「学びの構造転換」って?

杉並区では、2019年度から公教育で、「みな違う」という発想に転換の動き。 東京都杉並区では、「学びの構造転換」という教育改革が2019年度からスタートしていること、ご存知でしたか?下記のとおり、明治以来からずっと変わらない「みなが同じ内容を同じペースで、同じ方法で学ぶ」という発想から「みな違う」に転換するという試みだそうです。 公教育の「当たり前」を真っ向から問いただすような試みを、杉並区は20 […]

知ってた⁉️日本の公立校で初のイエナプラン教育校「常石ともに学園」が、広島県福山市に2022年春開校!(2021.6.21更新)

2022年4月に、公立校として初の官民協力によるイエナプラン教育校「常石ともに学園」(小学校)が広島県福山市に開校すること、みなさんご存知でしたか? 学校再編により閉校となる福山市立常石小学校(福山市沼隈町)の施設を活用して、現在は、来春の開校を目指して、官民で協力して準備しているところだそうです。 常石小学校のHPでも、すでに、準備と移行期間としての学校での実際の取り組みが随時報告されています。 […]

「緊急事態宣言」発令エリアの東京、大阪、京都、兵庫の学校状況まとめ

「緊急事態宣言」発令エリア、4都府県の対応比較しました。 現在、東京、大阪、京都、兵庫の4都府県を対象に「緊急事態宣言」が2021年4月25日〜5月11日まで発令されています。政府が改訂した「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」に基づいて、文部科学省は各学校等に、新型コロナウイルス感染症対策を改めて徹底するよう要請しました。今回、それにともなう、各自治体の学校の対応状況を調べ、まとめてみ […]

ここ数年に開校した&開校予定の『新しいタイプ』の学校(小・中学校、インター、オルタナ)情報

ここ数年(2019年〜)に開校または、近々開校予定の『新しいタイプ』の学校(小学校・中学校、インターナショナル、オルタナティブスクールなど)の学校情報を調べましたので、掲載してご紹介いたします。 どんどん新しいタイプの学校ができているでので、お子さんにあった学校の選択の参考にしていただければ幸いです。また、情報を仕入れたら、追加更新して行く予定です。 義務教育学校「南砺つばき学舎」 富山県南砺市に […]

オンライン授業を実施済み(今後実施予定)の公立小中学校・自治体を調査してみました。

昨年の新型コロナウイルス感染拡大から、気がつけばもう1年が経とうとしています。 海外では、当たり前のように学校でオンライン授業が実施されていますが、日本はというと、オンライン授業は、公立小中学校で取り入れられているところは、自治体や校長の判断によってかなりの格差がでている状況で、まだまだ数える程しかないという印象を受けます。 文科省の調査によると、昨年の一斉休校中のオンライン授業を実施した公立学校 […]

「幼稚園休園」や「休校しない」自治体も!? 新型コロナウイルスで政府から「休校要請」。各地域の「臨時休校」対応まとめ(3/1時点)

新型コロナウイルスの国内の感染拡大を受けて、日本政府は2/27(木)、全国のすべての小中学校、高校、特別支援学校(保育園や幼稚園、学童保育は対象外)に対して、3/2(月)〜春休みまで、「臨時休校」とするよう「休校要請」に踏み切りました。また、卒業式や入試の実施は、感染防止の措置を取ったうえで、必要最低限の人数で行うよう求めました。 政府からの要請を受けて、具体的にどう対応するかは、各都道府県や市町 […]

行政のゲーム規制の動き、岐阜県の4時禁ルールなど「子どもの権利条約」に違反してないか調査

香川県や大阪市の子どもたちのスマホやゲーム時間の規制化や、先日スッキリなどでも取り上げられていた岐阜県の学校での4時まで外出禁止の「4時禁ルール」など、行政や学校が、子どもたちの行動に対して規制する動きや事例が、多くメディアでもとりあげられ、SNS等でも多くの議論を呼んでいます。 今回、これらの子どもたちへの規制が、国連の定めた「子どもの権利条約(児童の権利に関する条約)」に違反しているんじゃない […]

スッキリでも話題に!岐阜県の小中学校の「4時禁ルール」。yahoo意識調査では8割が反対意見。

こんにちは!まゆみんです。 今朝、スッキリでやってましたね! 岐阜県の小中学校の「4時禁ルール」。 岐阜県のいくつかの小中学校では、子どもたちが早く下校した際午後4時まで外出してはいけない、という、いわゆる「4時禁(よじきん)ルール」という学校内の規則があるんですって。 この規則、実は40年前から実施されていて、それを破った場合、反省文を書かせるなどの罰則もあると、スッキリでも伝えられていましたね […]

2020年から公立小学校で700単語!? 新学習指導要領による公立小学校での英語教育の変化は?

2020年度から小学校での英語教育が大きく変化 新学習指導要領における教育改革が、小学校ではいよいよ2020年から全面実施されます。それに伴って、小学校での「外国語教育」にも大きな変化が起こります。 ポイントは以下の2つ。 3年生から英語の授業がスタート(会話・コミュニケーション中心) 5年生から英語が正式な「科目」になって通知表にも成績がつけられる(文法・単語・読み書き中心) これまで、小学校で […]

>あつまれ、全国のホームスクーラー!

あつまれ、全国のホームスクーラー!

ホームスクールのハッピーな日常を共有しよう。

CTR IMG