海外諸国と日本の対応こんなに違う!?新型コロナウイルス★学校対策まとめ★

自主的に学校を休んでいる人も

他の諸外国が学校の休校措置を取り出している中、日本の政府には全くそのような動きが見られず、現状どこの教育機関も通常通りの運営がされています。そんな中、現状の日本政府の対応に疑問を感じ、国が措置取らないのならば、自主的にでも学校を休もうという動きも出ているようです。

うちも、今日幼稚園をお休みにしました。ただ、現実的には周りとの温度差はかなり大きく、大きな声で「コロナウィルスの影響で休みます」とは言えないような空気が教育関係機関、周囲の保護者間でも漂っているように感じています。twitterでは声があげやすいのか、自主的に学校を休んだという声はけっこう上がって出てきていますね。




 

国内企業は、在宅勤務、時差出勤、
会合・イベント参加禁止など動きも

日本の企業は動き始めていますね。

ヤフーは、100人以上の会合の参加や主催を禁止をしたり、時差出勤を始めています。今朝のスッキリでは、SHOWROOMの前田裕二さんも、会社内で在宅勤務スタイルを始めていると発言されていました。

家入一真さん代表のCAMPFIREでも、在宅勤務体制移行を17日よりスタートさせています。

NTTデータでは、社員の1人に感染者が認められたため、17日から時差出勤やテレワークの実施を本格化させています。

このように、企業も在宅勤務や会合禁止など対策をとり始めている中、感染力が高い学校現場でのこの野放し状態…

学校で感染拡大が現実に起こり始めてから、やっと対策をとり始めるのでしょうか。今後の日本の学校の措置の動向が大変気になるところですね。

J-CAST テレビウオッチ

「感染の経路を追うことができない広がり」のことを「市中感染」という。厚生労働省によると、東京では確認されていないが、「和…

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES

株式会社CAMPFIREのプレスリリース(2020年2月17日 11時00分)新型コロナウイルス感染症拡大に備えた在宅勤…

読売新聞オンライン

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、NTTグループは17日から、時差出勤やテレワークの実施を本格化させる。持ち株会社のN…


※本記事は、筆者が独自で情報を集めてまとめた内容になっております。より詳細で確実な情報に関しては、各自お問い合わせ頂きますようお願い致します。




最新情報をチェックしよう!