海外諸国と日本の対応こんなに違う!?新型コロナウイルス★学校対策まとめ★

日本よりも感染の少ないアジア諸国で、
すでに休校措置。日本は?

世界で2番目に感染者が多く、死亡者も出でいている日本で、学校が「休校措置」を取ったという事例は、今の所見当たりません(2/17時点、ネット上の調査より)。しかし、海外のアジア諸国では、日本よりも感染者の少ない状況で早い段階ですでに、政府主導による学校の「休校措置」が取られ始めているのです。




【中国】
飲食店でグループでの食事禁止、学校も休校措置

北京では飲食店でグループでの食事禁止令、上海では学校休校措置、延長も発表されています。

北京市の当局は、飲食店などでのグループでの食事を禁止する通達を出しました。(出典:https://www3.nhk.or.jp

上海では5日、市内の学校に対して、今月いっぱい授業を再開させないことを決め、日本人学校も今月16日までの予定だった連休を、来月1日まで延長することにしました。(出典:https://www3.nhk.or.jp

【ベトナム】
小中高、教育施設、すべての学校がお休み

ベトナムでは省が、教育施設の休校を決定し、全国63省・市のうち62省・市の学校で休校措置が取られています。

5日に4つの省が各種教育施設の休校を決定した。これに先立ち、全国58省・市の教育訓練局が2日間~1週間の休校を発表。これで全国63省・市のうち62省・市の学校が休校となった。(出典:https://www.viet-jo.com

【韓国】
幼稚園、小中学校など647箇所が休校

韓国でも、始業を延ばしたり休校になった幼稚園、小中学校など647箇所となっています。

始業を延ばしたり休校に入った幼稚園と初中高校は5日間の集計だけで336校から647校へと2倍近くに増えた。(出典:http://japan.hani.co.kr

【台湾】
小中高の冬休みが延長され、全学校が休校措置

台湾でも、小中高などで冬休みが延長され休校措置が取られています。

【香港】
3月中旬まで休校措置

香港でも、政府の指示で、3月16日まで休校措置が取られています。

 【シンガポール】
学校行事禁止、オンライン授業準備中

シンガポールでは、学校行事(クラブ活動や課外活動、修学旅行など)は基本禁止で、現在は、オンライン授業の準備に入っているそうです。



【フィリピン】
各地の学校で休校措置

フィリピンでも各地で学校の休校措置が取られ始めています。

【モンゴル】
学校が休校。マスク無しでのバス乗車も禁止。

モンゴルでも、学校が休校になり、バス乗車時にはマスクが必須条件になるなど感染拡大の防止策が取られています。

【タイ】
一部の学校などで休校措置

タイでも、一部の学校の休校措置が取られいるようです。

さあ、日本はどうでしょう?

今のところ、政府からの休校措置の指示はありませんし、実際に休校措置を取っている学校情報も調べた中ではあがってきていませんでした。(2/17時点、ネット上での調査による)

首相官邸のHPからは、「新型コロナウイルス の主な感染場所:学校や劇場、満員電車などの人が多く集まる場所」のところから突如、「学校」という文字が突然消えたと、SNSでもざわめきが起こっています…。

こういう事をしだすと、ますます、隠蔽体質が露呈して、日本政府への信頼をなくしてしまいますよね。政府の情報操作を疑わずにはいられなくなります…。(しかも、わかりやすい…)




 

次のページは、各自治体、各学校の対応について

最新情報をチェックしよう!