誰ひとり取り残さない「教育ICTを活用したオンライン学習支援」、熊本市で来年度からスタート。今年度はオンライン学習体験実施☆(2021.8.8更新)

来年度から、熊本市では、学校への登校が難しい児童生徒を対象に「教育ICTを活用したオンライン学習支援」をスタートするそうです。

熊本市は、昨年の一斉休校時でも、オンライン授業の整備など一早く取りくんでいた自治体として話題になりましたが、学校に何らかの理由で来れない生徒に対して、子どもたちの学ぶ権利を熊本市として保障していく今回のこの制度も、またもや素晴らしいですね。

 

 

あえてなのかわからないのですが、ここで、「不登校」という言葉を使用せず、「学校への登校が難しい児童生徒」という言葉を使用している点も、熊本市としての配慮を感じます。

遠藤洋路熊本市長からも、先日ツイッターのほうで発表がありましたね。「誰ひとり取り残さない」という言葉を、まさに制度として早急に作り上げ、行動で示してくれる誠意ある熊本市の今後の対応を応援し、期待していたいと思います。

2021年9月に、オンライン学習体験実施!

今年の9月には、来年度スタートに向けての「オンライン学習体験」が行われるそう。

参加希望する方は、8/13までに熊本市教育委員会総合支援課まで申し込みが必要とのこと。また、それ以降もオンライン学習体験があるそうなので、詳しい内容は熊本市HPにてご自身でもチェックしてみてくださいね。

⇨詳しいチラシPDF

出典:熊本市「教育ICTを活用したオンライン学習支援について」
出典:熊本市「教育ICTを活用したオンライン学習支援について」

 

※この記事は、ネットやSNSなどから独自で調べた情報になります。最新の正確な情報は、ご自身でご確認ください。



最新情報をチェックしよう!

NEWSの最新記事8件

>あつまれ、全国のホームスクーラー!

あつまれ、全国のホームスクーラー!

ホームスクールのハッピーな日常を共有しよう。

CTR IMG